image chara
ホーム  •  フォーラム  •  観光情報  •  サイト内検索
 メインメニュー
 最新ニュース
ホーム  >>  フォーラム  >>  教育(学び)の広場  >>  人と文化  >>  新たに円空仏発見・・?!!

新たに円空仏発見・・?!!

  • このフォーラムに新しいトピックを立てることはできません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2006-6-11 18:57
mms-t  住人   投稿数: 465
この狛犬像は、円空記念館に展示してあるものです。像のうしろには、「明道」と記されているだけで、一見すると円空さんの未完の作品のようにも見えます。
「明道」という文字の意味は、作者の名ではなく、明日・未来を切り開くとの意味合いがあるとの話を地元の人から聞いたこともあり、この狛犬像の作者や、制作年代を詳しく調べる必要があると思います。
狛犬像は二対あって、これが本当に円空仏なら大発見になるのでは?!! 
まずは、本物を見に出かけてみてはどうですか。 
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2006-9-9 16:35
mms-t  住人   投稿数: 465

歴史学者であり、国際日本文化研究センター顧問の梅原 猛さんの著書「梅原猛の授業仏になろう」(平成18年出版)の中で、高賀神社の円空仏が紹介してありました。その中で、作者不明とされてきた狛犬を写真入りで『円空作の狛犬』と紹介してあったのです。
全国に沢山の円空仏がありますが、狛犬があるのは高賀神社だけのようです。今回の狛犬二対を加えると、高賀には全部で六対と一体、計十三体あることになります。
円空記念館の狛犬の説明表示も、はっきりと円空作としておいた方がいいですよね。。。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2006-9-9 19:22
montas  管理人   投稿数: 1233
狛犬は、mms-tさんが予想された通り円空によるものだったんですね。
mms-tさんの造詣の深さに敬意を表します。

mms-tさんの原稿を拝借して、ふるさと塾の情報部会で取りまとめた「高賀癒しの郷」のサイトは、彼の卓越した知識を活かして、円空仏を始め高賀神社の信仰の変遷を知ることのできるたいへん内容の濃いページとなっています。 是非、ご訪問ください。 
→ http://www.horado.com/kouka/
大勢の皆さんに関心を持っていただいて、質問やご意見もいただけたら嬉しいです。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2006-9-29 15:36
horachusei  半住人   投稿数: 87
狛犬は、どこで見つかったんですか。
投票数:0 平均点:0.00
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2006-9-29 21:23
mms-t  住人   投稿数: 465
引用:
狛犬は、どこで見つかったんですか。
はじめまして、horachusei さんmms-tです。この面白い顔をした狛犬は、大切に高賀神社本殿の奥に納めてあったそうです。(神主さんからの話)以前は、年に1回のお祭りの日に、高賀の神主さんのみが本殿の中に入れて、お供えや祝詞をあげていたため、ほとんど気付かれずにあったようです。

洞戸には、他にまだまだ多くの貴重な文化財があります。今度高賀へ行く時があったら、是非見てきてください。
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


Powered by XOOPS Cube 2.1© 2005-2015 NPO Horadomura furusato-j Official Site
Theme Designed by OCEAN-NET