image chara
ホーム  •  フォーラム  •  観光情報  •  サイト内検索
 メインメニュー
 最新ニュース
  ホーム >> RSSセンター >> 長良天神

RSSセンター

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link 洞戸なんでもあり・・・情報 洞戸なんでもあり・・・情報 (2018-9-9 18:06:05)

feed 長良天神 (2017-3-5 9:06:30)
div class_='wiki'h3a name='section-1'/a長良天神/h3 /divbr / br / div class_='wiki'img src=http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-47-24/go003322/folder/147818/67/42554067/img_0_m?1488809347 width=560 alt=#x0030a4;#x0030e1;#x0030fc;#x0030b8; 1 class_=popup_img_640_428br /   br / img src=http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-47-24/go003322/folder/147818/67/42554067/img_1_m?1488809347 width=560 alt=#x0030a4;#x0030e1;#x0030fc;#x0030b8; 2 class_=popup_img_640_428br / /divbr / br / div class_='wiki' 岐阜市の北部、長良北町の静かな住宅街にある長良天神に参拝してきました。br / /divbr / div class_='wiki'ご祭神は菅原道真。三月に入って、境内の梅の花がそろそろ満開になる頃かなぁ?br / /divbr / div class_='wiki'と思いながら寄ってみました。br / /divbr / br / div class_='wiki' ここの天神様は、承久年間(1219〜1221)美濃国の目代に任じられた、北面のbr / 武士斎藤帯刀左衛門尉親頼(さいとうたてわきさえもんのじょうちかより)・・br / ちょっと名前が長すぎませんか!・・・を祖とする、美濃国の斎藤氏が氏神とbr / して、勧請したと伝えられています。br / /divbr / div class_='wiki' 時代は下って江戸時代、美濃国の長良地域一帯が尾張領となると、長良天神br / に対する尾張の殿様の加護も篤く、現在の社殿の規模が整えられていったようbr / です。br /  br / /divbr / div class_='wiki'img src=http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-47-24/go003322/folder/147818/67/42554067/img_2_m?1488809347 width=560 alt=#x0030a4;#x0030e1;#x0030fc;#x0030b8; 3 class_=popup_img_640_428 br /  br / img src=http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-47-24/go003322/folder/147818/67/42554067/img_3_m?1488809347 width=560 alt=#x0030a4;#x0030e1;#x0030fc;#x0030b8; 4 class_=popup_img_640_428 br / /divbr / br / div class_='wiki' 拝殿の左右に植えられた梅の花は、向って右側の紅梅がまだ固い蕾でちょっとbr / /divbr / div class_='wiki'残念。br / /divbr / div class_='wiki' br / img src=http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-47-24/go003322/folder/147818/67/42554067/img_4_m?1488809347 width=560 alt=#x0030a4;#x0030e1;#x0030fc;#x0030b8; 5 class_=popup_img_640_428br / /divbr / br / div class_='wiki'img src=http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-47-24/go003322/folder/147818/67/42554067/img_5_m?1488809347 width=560 alt=#x0030a4;#x0030e1;#x0030fc;#x0030b8; 6 class_=popup_img_640_428 br / /divbr / div class_='wiki' 拝殿左には、枝垂れ桜の立派な古木があります。 br / /divbr / div class_='wiki' 四月入ったころが見ごろでしょうか? その頃また来てみたいと思ってます。br /  br /  br / img src=http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-47-24/go003322/folder/147818/67/42554067/img_6_m?1488809347 width=560 alt=#x0030a4;#x0030e1;#x0030fc;#x0030b8; 7 class_=popup_img_640_428 br / /divbr / div class_='wiki' 菅原道真と言えば、「梅」と「牛」を連想してしまいます。 br / /divbr / div class_='wiki'昔から、道真公と梅の花・牛に纏わる説話はいろいろとあるようです。br / /divbr / br / div class_='wiki'b ○道真公と「牛 /b」br / /divbr / div class_='wiki' 道真が大宰府で歿した時、御棺を牛に引かして葬場に向かう途中、牛が坐して動かなくなった。その処は、丁度道真公が生前、とても好んでいた景地であったので、それなら道真公の意を汲んでその地に葬った。これが安楽寺で、今の大宰府天満宮の地であると伝えられています。br / div class_='indent' こうした言い伝えから、道真公と牛とが信仰的に深く結びついているようです。br / br / /div  br / img src=http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-47-24/go003322/folder/147818/67/42554067/img_7_m?1488809347 width=560 alt=#x0030a4;#x0030e1;#x0030fc;#x0030b8; 8 class_=popup_img_640_428 br / ▲「筆塚」br / /divbr / br / br / div class_='wiki'i ○道真公と「梅の花」 /i#39;br / /divbr / div class_='wiki' 道真公は、仁明天皇の代、承和十二年六月二十五日丑の日に誕生されたと伝へられますが、その御屋敷が紅梅殿と称せられ、御誕生の時、口中に梅実を含んで生まれたそうで、その実を庭に植えたものが、一本の白梅となったという伝説があります。br / /divbr / div class_='wiki'div class_='indent' 後世、道真公が大宰府に流された時、筑紫に飛行したのが、この白梅だと云われています。br / br / br / /div img src=http://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-47-24/go003322/folder/147818/67/42554067/img_8_m?1488809347 width=560 alt=#x0030a4;#x0030e1;#x0030fc;#x0030b8; 9 class_=popup_img_640_428 br / /divbr / br / br / div class_='wiki'b ■場 所: 岐阜市長良1972-1 /bbr / /divbr / br / br / br / div class_='wiki'       br / /div


execution time : 0.094 sec
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2005-2015 NPO Horadomura furusato-j Official Site
Theme Designed by OCEAN-NET