image chara
ホーム  •  フォーラム  •  観光情報  •  サイト内検索
 メインメニュー
 最新ニュース
  ホーム >> RSSセンター >> 両界山 横蔵寺

RSSセンター

  メイン  |  簡易ヘッドライン  

link 洞戸なんでもあり・・・情報 洞戸なんでもあり・・・情報 (2018-9-9 18:06:05)

feed 両界山 横蔵寺 (2017-4-20 23:13:35)
div class_='wiki'h3a name='section-1'/a両界山 横蔵寺/h3 /divbr / div class_='wiki'img src=https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-47-24/go003322/folder/807573/75/42606575/img_0_m?1492777160 width=560 alt=#x0030a4;#x0030e1;#x0030fc;#x0030b8; 1 class_=popup_img_640_428 br /  br / img src=https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-47-24/go003322/folder/807573/75/42606575/img_1_m?1492777160 width=560 alt=#x0030a4;#x0030e1;#x0030fc;#x0030b8; 2 class_=popup_img_640_428  br / /divbr / div class_='wiki' 天台宗の寺院で、本尊は薬師如来。 美濃の正倉院とも呼ばれていて、br / 木造薬師如来坐像、木造大日如来坐像、木造四天王立像、木造十二神将br / 立像、木造深沙大将立像、木造金剛力士立像、板彫法華曼荼羅(重要文br / 化財)といった、数多くの文化財が残されています。br / /divbr / div class_='wiki' 本尊の薬師如来は秘仏で、六十年に一度しか開帳されないので、一生br / に一度チャンスがあるかどうかですね。br / /divbr / div class_='wiki'  br /  br / img src=https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-47-24/go003322/folder/807573/75/42606575/img_2_m?1492777160 alt=#x0030a4;#x0030e1;#x0030fc;#x0030b8; 3 class_=popup_img_500_746 br /  br /  山門の両脇には、大きな草鞋があります。br /  中を覗いてみると、仁王様が居るはずが空っぽ!  ここの仁王像は国br / の重要文化財に指定されていることから、宝物殿(瑠璃殿)に移されていbr / るとのことでした。br / /divbr / br / br / div class_='wiki'img src=https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-47-24/go003322/folder/807573/75/42606575/img_3_m?1492777160 width=560 alt=#x0030a4;#x0030e1;#x0030fc;#x0030b8; 4 class_=popup_img_640_428 br / ▲本堂br / /divbr / div class_='wiki'img src=https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-47-24/go003322/folder/807573/75/42606575/img_4_m?1492777160 alt=#x0030a4;#x0030e1;#x0030fc;#x0030b8; 5 class_=popup_img_500_746 br / ▲三重塔br / /divbr / div class_='wiki' 本堂、三重塔、仁王門は県指定の重要文化財となっています。br / /divbr / div class_='wiki'寺伝によれば、横蔵寺は日本天台宗の宗祖・最澄が自作の薬師如来をbr / 安置して創建した寺とされています。br / /divbr / div class_='wiki' 伝承によれば、最澄は比叡山延暦寺を開創する時に、br / 本尊薬師如来像を自ら刻んで、その薬師如来像を造ったのと同じ霊木br / から、もう1体の薬師如来像を造ったそうで、最澄は、その2体目の薬br / 師如来像を笈(おい)に入れて背負いながら諸国を旅し、延暦20年(801年)br / 、横蔵寺のある地まで来た時に薬師如来像が重くなり、動けなくなったのbr / で、ここに一寺を建立して薬師如来像を祀ることにしたとされています。br / /divbr / br / br / div class_='wiki' br /   br / img src=https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-47-24/go003322/folder/807573/75/42606575/img_5_m?1492777160 alt=#x0030a4;#x0030e1;#x0030fc;#x0030b8; 6 class_=popup_img_500_746 br / /divbr / div class_='wiki' 今度参拝に来る時には、秋の紅葉真っ盛りの時に来てみたいですね。br / /divbr / div class_='wiki' br /  br / img src=https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-47-24/go003322/folder/807573/75/42606575/img_6_m?1492777160 width=560 alt=#x0030a4;#x0030e1;#x0030fc;#x0030b8; 7 class_=popup_img_640_428 br / /divbr / div class_='wiki'div class_='indent' br / br / br / br / /div ■b 場 所:岐阜県揖斐川町谷汲神原1160 /bbr / /divbr / br / div class_='wiki'div class_='indent' 拝観料:無料 (瑠璃殿と舎利堂は大人300円)br / /div /div


execution time : 0.094 sec
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2005-2015 NPO Horadomura furusato-j Official Site
Theme Designed by OCEAN-NET