image chara
ホーム  •  フォーラム  •  観光情報  •  サイト内検索
 メインメニュー
 最新ニュース
ホーム  >>  フォーラム  >>  NPO活動全般  >>  NPO情報交換  >>  ipad と 過疎地域のまちおこし  >>  Re: ipad と 過疎地域のまちおこし

Re: ipad と 過疎地域のまちおこし

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: ipad と 過疎地域のまちおこし

msg# 1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2010-6-27 21:51 | 最終変更
montas  管理人   投稿数: 1232
ipadにそんな機能ないぞ!
と言う声が聞こえて来ましたので補足です。

ipadでオペレータと話すことはSkype等を使えば可能です。
それに、最近発売されたiphone4GにはTV電話機能が付きましたし、ipadにカメラ機能が融合されるのも時間の問題だと考えています。
まだマルチタスク(表示)には対応してないようなので、顔を見て話しながら別の操作というわけには行かないようですが、ライバルのアンドロイドOSが既に対応していることからiOSが対応するのも時間の問題です。

また、確かにxoopsのようなWEBを操作するのには、まだまだ力不足です。しかし時代は確実にクラウドに向かっています。ネットに繋がるipadがクラウド端末になるのは必然です。
あまり知られてませんが、ipadでパソコンをリモートするアプリはもうあります。操作は煩雑ですが工夫すれば何とかなりそう。

でも、こう考えて来ると、実際やりたいことはipadである必要はありません。サーバーに繋がりタッチパネルであればこと足ります。
題名の"ipad と 過疎地域のまちおこし"の意味は、パッド型のネット端末は過疎地域の救世主になり得ますという意味なんです。

結局、言い訳になってしまいました が、ipadに刺激を受けて急速にこの手の端末が増えるでしょうし、携帯通信はこの秋にもブロードバンド通信となるLTEに移行します。 救世主の出現は、すぐそこです。

投票数:0 平均点:0.00

投稿ツリー

  条件検索へ


Powered by XOOPS Cube 2.1© 2005-2015 NPO Horadomura furusato-j Official Site
Theme Designed by OCEAN-NET