image chara
ホーム  •  フォーラム  •  観光情報  •  サイト内検索
 メインメニュー
 最新ニュース
ホーム  >>  洞戸の風景  >>  高賀神社の天治仏、大般若経等が展示

アルバムトップ : 撮って来ました。 :  高賀神社の天治仏、大般若経等が展示

[<     20  21  22  23  24  25  26     >]

高賀神社の天治仏、大般若経等が展示
高賀神社の天治仏、大般若経等が展示高ヒット
投稿者mms-tmms-t さんの画像をもっと!   前回更新2012-9-24 23:36    
ヒット数2244  コメント数(2)    0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)
 県立博物館(関市小屋名)において、「飛騨・美濃の信仰と造形」特別展が開催されています。

 期間は平成24年9月21日(金)から平成24年10月28日(日)、ぎふ清流国体文化事業として特別に企画されたものです。

 中濃地域からは、高賀神社所蔵の菩薩坐像(天治仏) 天治元年(1,124年)や、懸仏の背面 嘉禎3年(1,237年) 、大般若経 文治3年(1,187年) などが出展されています。

いずれも、展示物の中では、高賀神社からのものが一番古いのではと思われる内容で、高賀山信仰の歴史・文化の深さを感じさせる内容となっています。

■入館料 一般600円、大学生200円、高校生以下無料

 歴史や文化に興味のある方、謎の多い高賀山信仰や高賀宮、そして魔物退治伝説等々、洞戸高賀が持っている特異な歴史や文化を見つめ直すには良い機会だと思い
ますよ。

[<     20  21  22  23  24  25  26     >]

コメント一覧

umihiko  投稿日時 2013-4-9 23:31
東京国立博物館特別展示「飛騨の円空」を見てきました。主に高山市千光寺の仏像でしたが、素晴らしいものでした。でも 高賀神社や、円空記念館のものも負けていないなと思いました。もっと宣伝などをして見てもらえるようになったら絶対今回以上の感動になるのにと思います。
 それから年表があり、洞戸の記載が2行ありましたが、「現関市武儀町洞戸」となっていました。
mms-t  投稿日時 2013-4-13 12:01
千光寺の円空仏も確かにすばらしい作品ですね。

高賀の円空仏は、円空の晩年の作品が多く、熟練された最高傑作のものが多いと思います。

京都、奈良などのに残る時の権力者お抱え仏師の、商業作品ではなく、円空の仏像は、村人たちの幸せを願って彫り上げたものばかり、収入を得るために作った仏像でない所に大きな価値があると思っています。


Powered by XOOPS Cube 2.1© 2005-2015 NPO Horadomura furusato-j Official Site
Theme Designed by OCEAN-NET