image chara
ホーム  •  フォーラム  •  観光情報  •  サイト内検索
 メインメニュー
 最新ニュース
ホーム  >>  フォーラム  >>  NPO活動全般  >>  部会の部屋  >>  山椒(さんしょう)の里化 計画  >>  Re: 山椒(さんしょう)の里化 計画

Re: 山椒(さんしょう)の里化 計画

このトピックの投稿一覧へ

なし Re: 山椒(さんしょう)の里化 計画

msg# 1.1
depth:
1
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 | 投稿日時 2010-6-15 13:21 | 最終変更
montas  管理人   投稿数: 1279
タラガトンネル経由で2時間半ほどで到着した上宝で、お世話いただいたのはJAの役員で自身も生産者の竹腰さん。
山椒畑を視察しながら栽培方法や問題点を詳しく説明いただきました。

最後にはお互いの地域の振興策まで話しが及び充実した視察になりました。
竹腰さんにはこころより感謝申し上げます。

おかげで、山椒はミカン科の落葉低木で雄雌異株ですが、雄株がなくても単為生殖をすること。種からの発生率は非常に低いので接ぎ木繁殖が主である。などなど、たくさんの貴重な情報を得ることができました。

特に視察前の情報では西日が当たる場所はよくないとのことでしたが、陽射しは一日あれば成長にとってはプラスであり、大切なのは水はけがよく、かつ水が切れないことだそうで、自然のものは山の谷沿いの傾斜地によく見られるとのことです。

山の向きが、さほど障害でないのは朗報。
何しろ南北に流れる板取川沿いの洞戸の山すそは半分が西向きですから。。

接ぎ木した苗を一株、お土産にいただきましたので戻ってから植えてみました。
この場所は既に確保した作付け予定地です。
投票数:2 平均点:5.00

投稿ツリー

  条件検索へ


Powered by XOOPS Cube 2.1© 2005-2015 NPO Horadomura furusato-j Official Site
Theme Designed by OCEAN-NET