image chara
ホーム  •  フォーラム  •  観光情報  •  サイト内検索
 メインメニュー
 最新ニュース
ホーム  >>  洞戸の風景  >>  50年前簡易水道完成記念写真

アルバムトップ : 古(いにしえ)の洞戸 :  50年前簡易水道完成記念写真

50年前簡易水道完成記念写真
50年前簡易水道完成記念写真高ヒット
投稿者rouyoshirouyoshi さんの画像をもっと!   前回更新2005-12-3 2:14    
ヒット数5113  コメント数(2)    7.00007.00 (投票数 1)
今から約50年前、1954,5年頃、飛瀬地区で簡易水道工事が完成したときの記念写真です。
この時、各家2ヶ所に水道の蛇口がつけられ、人の暮らしで水の便は格段によくなりました。それまでは谷の上流から木や竹で作った樋(とい)を道路沿いに敷設し各戸に引き込んでいました。その代わり、水は垂れ流しOKで(簡易水道時代も)、どの家にも大きな水槽と池があり鯉や放った川魚が泳いでいました。もちろんその池にはドジョウやイモリ、カエル等自然の水生生物もたくさんいました。今は更に新しい上下水道ができ、台所、洗濯機、トイレ、風呂、洗面所などあらゆるところに蛇口が有るのが当たり前。人には更に便利になりましたが、生き物がいっぱいだった池はほとんどなくなってしまいました。チョッと残念です。

コメント一覧

non  投稿日時 2005-12-3 21:52 | 最終変更
この写真、すごいです。50年前の飛瀬岡神社なんですね。今現在の岡神社にはない“夫婦杉”があります。何年か前に落雷が元で切ってしまった杉です。自然の素晴らしいところは、その切ってしまった切り株から新芽がどんどん伸びているところです。
義父母の家の前にも池があったと聞いています。生活は便利になり環境は変わりましたが、その中で一生懸命生きている命があります。今の環境の中で大切に守っていかないといけませんね。 rouyoshiさん 写真ありがとうございました。
rouyoshi  投稿日時 2005-12-4 16:37
夫婦杉は2000年に切られたと思います。2001年の正月にその切り株を写真に撮りました。写真の切り株の中には確かに小さな杉の芽がいくつか見えます。また、その写真から年輪を数えて見ると約250本ありました。250年前の1750年頃というと、ちょうど江戸時代の中期。アメリカ合衆国の独立が1776年ですから、夫婦杉はアメリカ合衆国より年上だったようです。


Powered by XOOPS Cube 2.1© 2005-2015 NPO Horadomura furusato-j Official Site
Theme Designed by OCEAN-NET