image chara
ホーム  •  フォーラム  •  観光情報  •  サイト内検索
 メインメニュー
 最新ニュース
ホーム  >>  洞戸の風景  >>  montas

アルバムトップ : montas Total:32

並び替え:  タイトル () 日時 () 評価 () ヒット数 ()
現在の並び順: 日時 (新→旧)

11 番〜 20 番を表示 (全 32 枚)« 1 (2) 3 4 »



鑑真康寿堂 創建

鑑真康寿堂 創建高ヒット
投稿者montasmontas さんの画像をもっと!   カテゴリー撮って来ました。    前回更新2009-11-19 17:13    
ヒット数5050  コメント数(0)0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)
高賀癒しの郷に、新しい名所が加わりました。宿泊も可能な薬膳料理のお店「鑑真康寿堂」です。
伝説と神話の郷にふさわしい癒しの養生所の誕生です。

ここを創られたのは、高賀で薬草園「神楽才花苑」を営まれてきた野崎さん。
http://blogs.yahoo.co.jp/nozaki_kanpou

野崎さんは鑑真和上を通じ中国との架け橋にもなってみえる方で、長年の夢を、ついにこの高賀の地で具現化されました。
鑑真康寿堂を直接経営されるのは、ふるさと塾のメンバーでもある息子さんです。

洞戸や高賀の素晴らしさを認めて頂ける人々が洞戸の内外から結集し、地域が活性化して行きます。
洞戸は、いま大きく変わろうとしています。

鑑真康寿堂の創建に心から感謝申し上げ、今後益々の発展をお祈りします。





厳冬到来

厳冬到来高ヒット
投稿者montasmontas さんの画像をもっと!   カテゴリー撮って来ました。    前回更新2009-1-14 7:52    
ヒット数3856  コメント数(0)0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)
昨日は、この冬初めての本格的な積雪(約20cm)となりました。関市中心部でも積もりました。
今朝はこの冬の最低気温−6度を記録
画像は7時20分ごろのJA前のバイパス温度計です。

道路はバリバリ。今夜から、また雪の予報です。
寒い冬は除雪で体を温めるのが、洞戸の正しい冬の過ごし方です

祭旦祭(市場天神社)

祭旦祭(市場天神社)高ヒット
投稿者montasmontas さんの画像をもっと!   カテゴリー撮って来ました。    前回更新2009-1-1 3:13    
ヒット数3831  コメント数(0)10.000010.00 (投票数 1)
燈元でしたので、地元のお宮にお取り持ちに行ってきました。
0時をまわる頃には大勢の参拝者が訪れ、子どもにはみかんを大人にはお神酒を、するめと一緒に振る舞いました。
今年が良い年でありますように。。

黄金の村ほらど

黄金の村ほらど高ヒット
投稿者montasmontas さんの画像をもっと!   カテゴリー撮って来ました。    前回更新2008-10-6 7:38    
ヒット数6157  コメント数(1)9.50009.50 (投票数 2)
4月1日から洞戸にオープンした特養「ゴールドビレッジほらど」の竣工式(3月23日)に招待されて行ってきました。
ゆとりのスペースにくつろぎの施設。野草や花、陶器の名が付けられた板取川を望める個室に露天風呂。
素晴らしい施設群をご紹介します。

式典での挨拶やその後の歓談会でも、この施設をコアにした訪問介護の必要性と展開が話題になっていました。
今後洞戸地域がこのような施設を中心にして高齢化社会を乗り越え、正にゴールドビレッジとなることを期待したいものです。

運営される三輪会さんのHPはこちら → http://miwakai.or.jp/





貴有偉の受粉

貴有偉の受粉高ヒット
投稿者montasmontas さんの画像をもっと!   カテゴリー撮って来ました。    前回更新2008-5-28 12:18    
ヒット数4338  コメント数(0)0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)
キウイフルーツの花前線が洞戸を縦断中です。
この時期、キウイを栽培されている住民は受粉作業に追われます。

手順は
まず雄花から花をもぎます。キウイの木は雄雌別で10数本に1本植えられた雄木に、雌木より一足早く咲く花を回収します。
これが遅れると雌木の花が咲いてしまいますので、皆さん大慌て(^^!
次に、もいだ花を機械にかけて花びらと分離、更に振るいにかけて、雄しべだけにします。
これを一昼夜乾燥機で乾燥後、コシキでゴシゴシ花粉をこしてボトルに。花粉症の人はくしゃみが出ます。
コンテナ約3杯分の花から10グラム弱の花粉が採れました。す、少ない。冷凍しておけば来年も使えるとか。手にしているのは花粉採取後の雄しべ(採取カス)です。
花粉は石松子と呼ばれる色粉と混ぜて10倍程度に。 色を付けるのは、受粉時に見分けられるようにです。
ポータブルの受粉機を肩にかけて、受粉が行なわれます。

こうして見ると機械化が進んでますねぇ。
共通で使われる物も多いので、皆さんちゃんと掃除もされて仲良く作業してみえました。
受粉した雌しべは、花びらが散ると中心部分からキウイボウヤが膨らみ始めて、秋には立派な貴有偉フルーツとなります。

また画像をアップしますのでお楽しみに。。(画像はクリックで拡大できます)












搬入と衣替

搬入と衣替高ヒット
投稿者montasmontas さんの画像をもっと!   カテゴリー撮って来ました。    前回更新2008-5-19 9:17    
ヒット数4496  コメント数(0)10.000010.00 (投票数 1)
新年度に入り、ふるさと塾の活動も各所で動き出しました。

昨日の日曜は、椎茸原木1000本の、ほだ場への搬入作業です。(朝8時より7人で約1時間半の作業)
少ない人数できつい作業でしたが、参加したメンバーは森林浴の中でいい汗をかきました。
お手伝いいただいた皆さん、お疲れ様でした。

その後、椎茸を発生させるビニールハウスの衣替え作業も敢行(5人で約2時間の作業)
この時期、通常のハウスでは内部の温度が45度を超えることもあり、黒いシートへの張り替えが必要になります。
皆さん初めての体験でしたが、指導員の船渡さんからユニークで効率的な張り替え方法を指導していただきながら楽しく作業を終えました。
休憩時には、船渡さんの奥さんから摘み立ての美味しいイチゴをたくさんご馳走になるご褒美も。

こんな体験、なかなかできませんよ。
ふるさと塾の活動にご一緒したい方は、是非ご一報ください。お待ちしています。








子ども神輿

子ども神輿高ヒット
投稿者montasmontas さんの画像をもっと!   カテゴリー撮って来ました。    前回更新2008-4-12 12:42    
ヒット数4499  コメント数(0)10.000010.00 (投票数 1)
今年も春のお祭がやって来ました。
これは先ほど撮ってきた、出発前の神事を洞戸事務所前で行なう市場子ども会のお神輿です。
神主さんを中心に市場の小学生と親御さん達、左端には市場の自治会長さんが写ってます。

この後、神輿は地区内を練り歩きます。
今頃は昼食の休憩で、おにぎりをパクついているころでしょうか。

どんど焼き

どんど焼き高ヒット
投稿者montasmontas さんの画像をもっと!   カテゴリー撮って来ました。    前回更新2008-1-14 21:28    
ヒット数4281  コメント数(0)0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)
昨日洞戸市場地区の育成会による、どんど焼きに行って来ました。
左義長とも呼ばれる火祭りのレポートです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%A6%E7%BE%A9%E9%95%B7

地元の小学生の親御さんで組織する育成会のお世話で洞戸橋付近の河原で毎年行われる行事には、今年もたくさんの人が集まりました。
強風でせっかくの書初めが火を点ける前に飛び交う状況に、親御さんたちは、おおわらわでしたが、火は一気に燃え上がり極上のオキがあっという間に出来上がりました。

野焼きの禁止や場所や人の減少で取りやめになる地域が多い中で、ここは健在。昔ながらの子どもたち中心の新年の行事です。
美しい板取川の河畔で、普段見ることのない大きく燃え上がる7m以上離れてもホカホカと暖かい遠赤外線の炎で暖をとりながら、河原の石を並べて造った囲炉裏で焼いて砂糖醤油でいただくお餅は最高です。
どうしてこんなに上手いんだろうと思ってしまいます。

この行事、都会の皆さんも交えたイベントとして開催したら素敵なプレゼントになるかもしれませんね。

2008年元旦から雪国です。

2008年元旦から雪国です。高ヒット
投稿者montasmontas さんの画像をもっと!   カテゴリー撮って来ました。    前回更新2008-1-1 4:47    
ヒット数4116  コメント数(0)0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)
あけましておめでとうございます
大晦日の23時半ごろから降り始めた雪は、元旦の4時には既に10cmを超える積雪となりました。
今年も県庁所在地から一番近い雪国をよろしくお願いします。

椎茸ハウスのビニール張替え

椎茸ハウスのビニール張替え高ヒット
投稿者montasmontas さんの画像をもっと!   カテゴリー撮って来ました。    前回更新2007-12-10 11:01    
ヒット数5763  コメント数(1)0.00 (投票数 0)0.00 (投票数 0)
昨日日曜の午後から行ったビニールハウスの張替え作業完成直前の画像です。
塾の椎茸栽培用にお借りしているハウスのビニールは二重張りになっていますが、外側のビニールは5年ほど経過していて硬化のためボロボロになっていました。
今年度予算で計上しての今回の作業でしたが、ご好意に甘えて事業に使わせていただいているこうした施設の維持管理にも費用や人手が必要です。
改めてNPO事業継続の厳しさを感じました。

午前中の阿智村自治会の皆さんとの会合(長野県阿智村来訪)でも話題になった猿被害は原木椎茸のほだ山にも及んでおり、今や生産者のほとんどがビニールハウスを人口ほだ場として利用せざるを得なくなりました。
幸い塾のハウス利用は発生のみの利用ですが、来春、ほだ山を襲うであろう猿との駆け引きを思うと暗い気持ちになります。
猿被害が深刻です(ニュース)

それでも本日の作業は天敵の風もなく、お世話いただいている船渡夫妻のご指導ご協力で順調に完了しました。
今朝の気温は0度、雪が積もる前に終えることができましたので、きのこ部会先々の光明としたいと思います。
お疲れ様でした。

11 番〜 20 番を表示 (全 32 枚)« 1 (2) 3 4 »



Powered by XOOPS Cube 2.1© 2005-2015 NPO Horadomura furusato-j Official Site
Theme Designed by OCEAN-NET