image chara
ホーム  •  フォーラム  •  観光情報  •  サイト内検索
 メインメニュー
 最新ニュース
ホーム  >>  ニュース  >>  まちづくり委員会活動  >>  聴いてきました。郷土展望
まちづくり委員会活動
まちづくり委員会活動 : 聴いてきました。郷土展望
投稿者 : montas 投稿日時: 2010-04-25 00:50:59 (1597 ヒット)

2010年最初の講演は、中南米グアテマラ共和国の日本人学校に赴任していらして、この度洞戸に新居を新築され洞戸の住民になられた朝田康裕さん。
講演内容はグアテマラ紀行と題して、グアテマラでの生活事情や教育環境などをお話しいただきました。

一日に平均12人が死亡するほどの犯罪大国での生活は想像を絶するもの。買物では決して子どもの手を離さない。地元のバスは強盗の巣窟で使えない。二重三重の扉、更に日本人学校や富裕層の家には銃を持った門番が立つ。日本人学校の社会見学には一人に一人の銃を持った警察官が同伴するなど生々しい現状が伝わりました。

それでも二年目には、現地のスペイン語の先生のお陰で社会見学の交渉を自ら行なえるようにまでなったとのこと。
日本人学校では、日本人の伝統を忘れないようにピーナツを使った節分の豆まきや朝田さんが手配したハッピを着て和太鼓体験をする子ども達の姿が画像で紹介されました。

ブレンドコーヒーに香りと深い味わいを加える為に使用され、グアテマラの特産品でもある本当に美味しいグアテマラコーヒーも会場で振舞っていただき、現地料理の感想やウィピルと呼ばれる民族毎に柄が違う鮮やかな衣装の画像も多数お見せいただきました。

今回はグアテマラ入門講座ということで、引き続き更に深くお話しを聴く機会を持っていただけるとのこと。貴重な体験を今後の洞戸にどう生かして行ってもらえるのか、新年度の最初を飾るこれからが楽しみな講演会でした。

毎月開催予定の講演会、参加費無料、皆さんも是非お気軽にお出かけください。

0コメント
印刷用ページ このニュースを友達に送る

コメント一覧

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2005-2015 NPO Horadomura furusato-j Official Site
Theme Designed by OCEAN-NET