image chara
ホーム  •  フォーラム  •  観光情報  •  サイト内検索
 メインメニュー
 最新ニュース
ホーム  >>  ニュース  >>  洞戸関連の話題
  
投稿者 : montas 投稿日時: 2013-01-25 07:53:33 (1014 ヒット)

洞戸の名産品、高賀の森水に新しい仲間が加わりました。
その名も「めざまし天然水」 本日発売!
奥長良川名水サイト

0コメント

投稿者 : montas 投稿日時: 2010-05-01 08:47:11 (1288 ヒット)

昨夜、板取で行なわれた関市観光協会板取川支部の総会に行って来ました。

板取川支部は合併後、それまで板取、洞戸にそれぞれあった観光協会が関市の観光協会に統一されたことを受け、板取川流域の観光資源をより効果的に生かすために、関市観光協会の内部組織として結成されました。
課題としては、板取、洞戸の垣根を越えて一体的な施策をなかなか打てないことですが、昨夜はこの点についても意見が交わされました。

特筆すべきは、高賀地区で薬草園を運営しながら薬膳料理のお店を開かれた野崎くん、飛瀬地区でブルーベリー農園を運営しながら、それらの加工品の販売に乗り出した野村くんのお二人が、今年度から新たに支部の理事に加わってくれたことです。

若くしてこの地で生業をなし精力的に活動をする彼らは地域の宝といえます。
マンネリ化に陥りがちな協会の改革も含め、この地域の復興に力を発揮して頂けるものと思います。

彼らのパワーを生かせるマネジメントが益々需要です。 

少人数でしたが新しい芽が息吹く春を感じた総会でした。

0コメント

投稿者 : montas 投稿日時: 2005-10-21 17:51:15 (2384 ヒット)

今朝の岐阜新聞のトップに、何と『高賀の森水』の文字が。。
なんでも、岐阜県がコンビニと連携して特産品を売り出し、その第一弾に”高賀の森水”が選ばれたとのこと。

引用:


岐阜県は二十日、コンビニエンスストア大手のローソンと連携し、中部圏の一千店舗で、県産品の販売に取り組むことを明らかにした。他のコンビニとの差別化を目指し、異業種との連携を積極的に進めるローソンと、県産品販売促進のため多様な販売チャネルを模索する県との思惑が一致した。県では「行政が県産品販売でコンビニと連携するのは、全国的にも珍しいケース」としている。
・・・
ローソン側が商品を置く条件は、味や価格、安定供給だけでなく、買ってすぐに食べられる“即食性”などがあるという。こうした条件の中で、第一弾として県森林組合連合会のミネラルウオーター「高賀の森水」が採用され、今月から中部圏のローソン各店舗で販売が始まった。
(岐阜新聞10月21日付朝刊より)


す、すばらしい。 
ところが、記事の中に”洞戸”の文字を探してみましたが見つかりません。


投稿者 : montas 投稿日時: 2005-10-10 14:48:17 (1963 ヒット)


洞戸が関市になって、初の関市刃物まつりに参加しました。
洞戸も好むと好まざるとに関わらず「刃物のまち」になったのです。

私が参加したのは、開催日の8,9日のうち、天気のよかった9日(日)でした。
メイン会場は、関市商店街。最近はシャッター通りとなっていますが、この日ばかりは溢れんばかりの人だかりでした。

続きを読む | 残り481字 |0コメント

投稿者 : montas 投稿日時: 2005-09-14 19:04:50 (1905 ヒット)

今日、平成17年度の美濃地区「教育のつどい」に参加して来ました。
テーマは 『安心・安全な学校・地域づくり』
岐阜県の教育長や教育委員会の職員を始め美濃地区の大勢の教員やPTA役員が集まり、地元の小中高校生や自治会長などの活動報告や意見を公聴しました。

続きを読む | 残り381字 |0コメント

Powered by XOOPS Cube 2.1© 2005-2015 NPO Horadomura furusato-j Official Site
Theme Designed by OCEAN-NET